松浦 敏貴(まつうら としき)

松浦 敏貴 中小製造業の知的資産経営、企業内診断士の人的資源研究、企業ネットワーク、支援コーディネーター

資格・経歴等

2014年、兵庫県立大学 経営学研究科博士後期課程修了 経営学博士号取得(テーマ:中小製造業における知的資産経営研究)。http://ci.nii.ac.jp/naid/500000932848
兵庫県中小企業団体中央会 経営支援部長
兵庫県中小企業診断士協会では、会員研修委員長(常任理事)を経て現在、会員研修・広報担当副会長を務めさせて頂き、HRM(human resource management)研究会に所属しています。
理論と実践の融合を目指すことが私の信条になっています。社会人になってからも、各種検定や資格取得の勉強を続けてきましたが、社会人大学院に通い学位取得にまで至りました。現在は、企業内診断士を経営資源としてどうすれば活かしていけるのか、理論的に裏付けられた研究を行っています。
この研究を行うことで、多くの方と知り合い、ネットワークを使った成果のあがる経営支援に結び付けることが可能になってきていると実感できるようになってきました。

問い合わせ先

matuura@mxr.mesh.ne.jp